館山商工会青年部 ホームページタイトル
平成30年度会長 間立 徹

つなぐ

第30年度会長  間立 徹

本年度、館山商工会議所青年部は創立60周年という大きな節目を迎えます。これまで諸先輩方が様々な活動を通して築いてこられた歴史に敬意を表するとともに、青年部活動へのご理解、ご協力に改めて感謝申し上げます。

今年度は60周年成功の為、小倉副会長を60周年実行委員長とし、各委員会と致しましては、60周年特別委員会、総務委員会、経営委員会、地域開発委員会の4委員会と致します。

今年度のスローガンには「つなぐ」と掲げさせて頂きました。コンセプトは3つ。

1、Happy(楽しさ・幸福感)とダイバーシティ(多様性)を大切にして様々な人と人を『つなぐ』。

南房総館山は美しい海と山そして青空のような風通しのいい環境。東京からも90分。子育て、遊び、ビジネス。日本中が憧れる地、館山。館山では誰もが主役でいいという幸福度の日本一高い町を夢見て。人と人を『つなぎ』ます。

2、その人と人のつながりにより津波から多くの『命をつなぐ』。

東日本大震災での『釜石の軌跡』。3千人近い小中学校のほぼ全員99.8%が高台に避難し奇跡的に無事でした。震災直後、中学生徒たちは高台を目指し走った。小学校の児童も多くの住民もそれに倣った。事前の防災教育と人と人とのつながりが99.8%の命を救ったのです。地域全体が手をとりあって高台へかけ上がり、100%の命の無事を願い、未来の命を『つなぎ』ます。

3、私たち商工会議所青年部は地域の経済的発展の支えとなり豊かで住みよい郷土づくりに貢献されてきた商人の先輩からしっかりと商人魂を次世代へ『つなぎ』ます。

館山でも少子高齢化の波は急速に進んでおります。青年部員も同じ状況です。部員一人一人商いをしながらの青年部活動。考え行きついたのは地域づくりと一緒。メンバーが楽しく活動できる風通しのいい環境。うらやましがられる青年部づくりです。個々の力や才能の良いところをほんの少しでいい、主体的に発揮する。

受け身の視点から、仲間の為に、地域の為に良いところをほんの少し、と視点が180度切り替わった瞬間、世界さえも変える大きな力を持つ。と信じて活動していこうと思います。

60周年を、誰もがうらやむ館山を作るには青年部の力だけでは足りません。商人の先輩、地域の方々、力をほんの少し貸してください。きっかけを一緒に作っていけたらと心より思っております。人生は誰と出会うかによって大きく変わると思います。この南房総館山で60周年を通じていい出会いご縁がありますように。

最後になりますが、60周年会長という貴重な経験をさせていただけることに感謝するとともに、皆様のご協力を仰ぎながら精一杯活動させていただく所存です。一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

館山フィールド オブ ドリームス