館山商工会青年部 ホームページタイトル

30年度 総務委員会

委員長 福原 健太郎

平成30年度 総務委員会 委員長 福原健太郎

◆事業方針

今年度は館山商工会議所青年部60周年ということもあり、総務事業の他に60周年記念式典なども掛け持つことになり、事業計画数は増大していますが、諸先輩方の推し進めたデジタル化、データ活用、インターネット活用などにより、シンプルかつ効率的な委員会運営が実現できると思います。

今年度も、青年部活動に更に有効な技術があれば積極的に取り入れ、副委員長と作業分担し協力しながら的確な委員会運営を目指します。

一年間、よろしくお願い致します。

◆事業計画

  1. 4月・1月定期総会の企画運営
  2. 部員名刺作成
  3. 部員名簿作成
  4. 青年部の窓の編集
  5. ホームページの維持・更新
  6. 能率的な委員会運営への取り組み
  7. 部員増強活動

30年度 経営研究委員会

委員長 須藤 健太

平成30年度 経営研究委員会 委員長 近藤友彦

◆事業方針

本年度経営研究委員会は、様々なビジネスに関わる活動をおこなっていきます。

 

今年四月の決起集会から始まり、例年事業となった『たてビジ』など地域の為になる企画は継続していきます。

 

また、今年度は青年部の60周年事業がおこなわれます。

8月に開かれる式典におきましては祝賀会の運営を担当させていただきます。

そして来年3月に開催される60周年提言シンボルイベントへ

情熱を持って取り組み、実践の中で経営に活かせる能力を培っていきたいと思います。

 

不慣れな点、多々あると思いますがよろしくお願いします。

◆事業計画

  1. 決起会
  2. たてビジ
  3. マナー講座
  4. 60周年祝賀会
  5. 60周年3委員会事業

30年度 地域開発委員会

委員長 井月 昇

平成30年度 地域開発委員会 委員長 井月昇

◆事業方針

今年、館山商工会議青年部は発足60周年を迎えることになり、周年特別委員会を含めた4委員会体制となりました。各委員会事業に加え、部員全体で行う周年事業と、業務が増えることになりますが、昨年度の委員長経験をいかし、部員の皆さんと協力して取り組んでいきたいと思います。

今年のスローガンである『つなぐ』。周年事業に向け、フラメンコ、ふるさと祭り実行委員会、JCや自衛隊といった、他の団体との強いつながりが必要になってくると思います。

また、部員同士のつながりについては、出席したくなるような委員会の運営が、まず取り組むべき課題と感じています。そんな雰囲気作りが新たな部員への魅力となり得るのではないかと考えています。

微力ではありますが、精一杯取り組んでいこうと思いますので、1年間、宜しくお願い致します。

◆事業計画

  1. 鏡ケ浦クリーン作戦
  2. 花火とフラメンコ
  3. アセ・ムーチョカロール
  4. 親睦会
  5. 三団体交流会
  6. 合同反省会
  7. 60周年事業
  8. 部員増強運動

30年度 60周年特別委員会

委員長 近藤 友彦

平成30年度 60周年特別委員会 委員長 近藤友彦

◆事業方針

この度館山商工会議所青年部は節目となる60周年を迎えます。

60周年の節目に記念式典、祝賀会、ふるさとまつりの3事業を執り行う予定です。

これらの事業は、過去と現在、また現在と未来をつなぐ、青年部同士をつなぐ、地域と青年部をつなぐ、子供と大人をつなぐ、そして命をつなぐ・・・・・

今年度スローガンにもあるたくさんの「つなぐ」橋渡しをしていく事業です。

また、この「つなぐ」橋渡し事業は来年以降にも継続してつながって行けるように考えています。

 

今年度の事業方針につきましては3事業をスムーズに進められるように、各委員会と連携を取り、「つなぐ」事業がよりよいものとなるよう活動していきたいと思います。

多くの皆様に御協力を仰ぐようになりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

◆事業計画

  1. 60周年記念志作成
  2. 60周年記念式典企画運営
  3. 60周年祝賀会企画運営
  4. 60周年記念イベントふるさとまつり企画運営
  5. 毎月実行委員会の開催
  6. 毎月ふるさと実行委員会の開催
  7. ”つなぐ”津波防災勉強会の開催
  8. 家族親睦会の開催
  9. 部員増強活動